地獄を生きぬく魔法の言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊山寺 - 沿革

<<   作成日時 : 2011/12/04 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寺伝によれば奈良時代、天平年間(729年 - 749年)に聖武天皇の勅願により、行基によって開創されたという。

弘仁6年(815年)に空海(弘法大師)がここを訪れ21日間(三七日)留まって修行したという。その際、天竺(インド)の霊鷲山で釈迦が仏法を説いている姿に似た様子を感得し天竺の霊山である霊鷲山を日本、すなわち和の国に移すとの意味から竺和山霊山寺と名付け第一番札所としたという。本尊の釈迦如来は空海が刻んだもので左手に玉を持った坐像である。

室町時代には三好氏の庇護を受けており、七堂伽藍の並ぶ大寺院として阿波三大坊の一つであったが、天正年間(1673年 - 1693年)に長宗我部元親の兵火に焼かれた。その後徳島藩主蜂須賀光隆によって再興されたが明治時代の出火でまた多くの建物を失った。本堂と多宝塔以外は近年の再建である。

霊山寺 (鳴門市)


あるでないで

★関数電卓 ★ 年齢早見表 ★ Wikipedia★ YouTube ★天気 ★Rakutenn Global Market★Rakuten Travel★時刻表★競艇LIVE★高速道路 ★楽天市場★テレビ番組表★ニコニコ動画 ★カレンダー★マネー楽天トラベル★翻訳

あさりちゃん27あさりちゃん28あさりちゃん38アラビアン花ちゃん 後編魔女っこおまじない百科冠婚葬祭入門右脳開発クイズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霊山寺 - 沿革 地獄を生きぬく魔法の言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる